地頭が育つ5つの習慣

5つの習慣は第一から第五の習慣で成っています。
どれも一見カンタンそうに見えますが、実践してみますとかなりハード!
お子さんやお母さまの得意分野や苦手分野により、身につきやすい習慣とそうでないものがでてきます。

石田勝紀先生プロデュース TOP7の地頭を育てる5つの習慣 1.前を見る習慣

地頭がいい子にネガティブな子はいないことから、家庭でもプラスの言葉を使い、失敗や間違いをプラスに転換させる習慣をつけていきます。

 

石田勝紀先生プロデュース TOP7の地頭を育てる5つの習慣 2.脳を動かす習慣

多くの子どもは、何かを見て感じても、考えていない、つまり脳が動いていません。ここでは4つのマジックワードで子どもたちの脳のエンジンを始動させます。

 

石田勝紀先生プロデュース TOP7の地頭を育てる5つの習慣 3.観る習慣

ボーッと「見る」ではなく、観察する「観る」ことで情報を積極的に拾えるように「観る」力を鍛えます。そのために、変化に気づき、分析する習慣をつけていきます。

 

"石田勝紀先生プロデュース

この習慣は、効率的な学習ができるこ子とできない子の決定的違いを生みます。重要な情報を見抜く力を、木の『幹』をみる習慣、描く習慣で培います。

 

石田勝紀先生プロデュース TOP7の地頭を育てる5つの習慣 5.話す習慣

単なる「おしゃべり」を「話」つまりストーリーに変えていきます。感性を高め、筋道を立てた話ができるように、また事実と意見を見分ける習慣をつけていきます。

 

地頭が育つ5つの習慣
成果を期待できる3つの理由
先輩ママの体験談
Q&A

 

コース紹介

実践ライトコース
実践シェアコース
実践フルコース

コース概要を見る

講座に申し込む